ANAの会員番号が紐付いたVA便のマイルをデルタに事後積算してみる

15 5月

できた。

ANA から購入した一連の予約の中に、Virgin Australia 便が入っていまして。
予約に対して AMC 会員番号を紐付けているので、当然 VA 便にも AMC 番号が紐付いているわけですが、VA 便はクラスに関わらず AMC 積算対象外…。

VA は Delta には積算できるし、マイルの有効期限もないので、こっちに貯められないものかと、問い合わせページから「マイルの申請」を選び、ANA 発券の航空券番号を入力して申請してみました。
結果、できました。Delta 側で手動にて手続きしてもらう必要があるため、通常の自動事後積算のページからは付けられません (他社の航空券番号を認識しません)。

ちなみに、ステータスの対象マイル/回数にもなります。ブッキングクラス Q なので、50% 積算。ステータスマイルの方は 100% で付きました。

ログインすると、入力項目を省略することが出来て楽ですよ。

 

[2017/04 申請ページリンク更新]

[2016/09 追記]

  • 預入荷物については、VA との間でインターライン契約が結ばれているためスルーで預け入れできます。むしろシドニーでの荷物のハンドリングは VA に委託しているという話も…?
    (以前はスルーチェックイン可能な航空会社の一覧に載っていませんでしたが、当初より可能。今は一覧にも載っています。)
  • ニュージーランドなど、第三国へ向かう便に乗り継ぐ場合は、ETAS は不要です。不測の事態に備えて申請しておくのもアリですが。その場合、一部業者を通じて申請すると安く取得出来ます。JAL ABC など。
  • VA のサイトで予約を参照しようとしても、エラーが出て参照できない。予約番号が間違っている時と表示が違うので、予約番号自体は VA でも認識可能なのだと思うが…。座席指定は ANA のサイトで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です