SBIカード もろもろ改定

16 7月

学生の時から愛用している、高還元率かつ現金での還元 + ドル払い可能の SBIカードが、大きく変わってしまう…。私はずっとレギュラーカードですがw

年会費は普通に使っていれば気にならない変化。外貨建て決済分→円払いの手数料は (為替が大変動しない限り) 今より安くなる。手数料率の範囲も低くなる (実際の適用利率は分かりません)。特に上級カードの手数料率引き下げ幅は大きい。

主なところはやはり還元率の変更でしょうか。
これまでは

  • ポイントは 1,000円 につき 10ポイント付与
  • 利用時はレギュラーカードでも、
    • 5,000ポイント → 5,000円 (還元率 1.0%)
    • 10,000ポイント → 12,000円 (還元率 1.2%)

今後 (10月〜) は、

  • 付与ポイントは、1,000円 につき 10ポイント付与 で変わらず
    • ただしボーナスポイント検討中
  • 利用については、レギュラーカードの場合
    • 3,000ポイント → 1,000円 (還元率 0.33%)
    • 5,000ポイント → 2,000円 (還元率 0.4%)
    • 10,000ポイント → 5,000円 (還元率 0.5%)
  • プラチナカードでは
    • 3,000ポイント → 2,000円 (還元率 0.66%)
    • 5,000ポイント → 4,000円 (還元率 0.8%)
    • 10,000ポイント → 10,000円 (還元率 1.0%)

となります。カードの種類によって差がつくのは仕方ないというか、必然でしょう。ただ、ボーナスポイントが検討されているとはいえ、還元率が大幅に低下するのは間違いないでしょうね。残念です。
より低いポイント数から利用できるようになるのはメリットと言えますが…

他と差別化された、良いポイントプラグラムだったのですが、維持していくのが厳しくなったんでしょうね…
今後、主なメリットはドル払いだけになっていくんですかね。

http://www.sbicard.jp/info/20150701_regular.html
http://www.sbicard.jp/info/20150701_gold.html
http://www.sbicard.jp/info/20150701_platinum.html

おろ、プラチナカードのプライオリティパスも他プログラムに変更と書いてありますな。どうなるのか?
※私はPP使ってないけど。

[8/1 追記]

今あるポイントは、率が切り替わるタイミングで、一旦全て 1.2% で還元されるようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です